スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和は遠くになりにけり

 どうもみなさま、こんにちは。
 十日以上も間を空けてしまってごめんなさい。滝川です。

 相変わらず変化のない日々を過ごしております。
 なにぶん新作の内容は、まだどれくらい話してよいのか
 解らないので……話題があんまりないのです。

 とりあえず、今日の少しショックだった出来事。
「昭和」という漢字を度忘れして、書けませんでした。
 完全に忘れてしまったのではなく、
「照」と「昭」でどっちだったか自信が持てなかったのですね。
 果たしてどちらだったか悩んでいるうちに、
 段々と、どちらも違うような気分になってきて……
 それなら「S」とイニシャルで書けばよかった、
 と思いついたのは、まさに後の祭りでありました。
 もともと高性能とは呼べない私の脳みそも
 いよいよ年季が入って、だいぶガタが来たようです。


 ……と、ちっとも面白くない日常話だけで終わるのもアレなので
 多分セーフだろうと思う範囲で、新作の話をします。

 今年夏頃に出版予定の新作の執筆は、
 去年の八月に始まり、十二月まで掛かりました。
 それを編集さんに提出し、指示を受けて書き直し、
 OKテイクを頂けたのが、今年の一月の末頃です。

 掛けた時間と労力に、内容の面白さは比例する……
 という単純な公式が成立するのなら、この稼業も楽でいいのですが
 ワインを熟成させるつもりでダメにしてしまうように
 そう簡単にはいかないのが、面白いところです。

 とりあえず、たくさん勉強して、考えて、悩んで、書きました。
 作家のみんながそうしているように。
 当たり前のことですが、私もできるだけがんばりました。

 発売日はまだまだ先の話ですが、
 どうか、楽しみに待っていてください。
 きっと面白い本になっています。

 それでは、今回はこの辺で。
 失礼します。ごきげんよう。


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。