スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noirを……黒のワインを頼む

 どうも、こんばんは。滝川です。

 特に動きの無い日々を過ごしております。
 そのためどうにも更新が捗らず、申し訳ありません。

 今回のタイトルは某殺し屋漫画から。
 とあるバーで上記の注文をすると、
「この店でなら飲めるかもしれません」と他店を紹介され、
 そこで殺し屋に会えます。

 で、その作品の中では「実在しない」と説明されている黒のワイン。
 実はフランス南西部のカオール地方で、本当に作られています。
 そのまんま「Noir」という名で、黒に近いほど色が濃い赤ワインです。
 ……インターネットってすげーなー。なんでも調べられるんだなー。

 まあそれで、出版はまだ先だけど新刊の告知もできたし、
 こうして話しの種にもなればと思って、
 ちょっとお高いけれども、前祝いに飲んでみました。
 ……すごく、濃い。
 苦味や臭味はまったくないものの、
 ワインを黒く染め上げるタンニンの濃厚な味わいが
 圧倒的に口の中を占拠する。香りも濃厚で、とにかく深く、濃い。
 私は嫌いじゃないけれど、とても万人にお勧めはできない、
 そんな素敵な癖のあるワインでした。

 それから、宣伝です。
 私も特に説明を受けていないのですが、発売延期されていた
「服部霧子」さんのフィギュアがもうすぐ出ます。
 右側のプロフィール欄にアマゾンさんへのリンクが載っていますので
 よろしければ、ぜひとも、お願いします。

 ついでに、改めてWEB小説とのリンクもポチリと貼っておきます。

《艶華王道大將軍》


 それでは、すっかりお待たせしてしまった拍手返信です。
 本当にいつもありがとうございます。感謝しております。


・飛鳥さん
>先生おめでとうございます!絶対買いますね!新作はどんな内容なんですか?

・イワムラスキーさん
>新刊おめでとうございます。期待して待ってます!

・なおえさん
>新刊期待してます!



 もう、本当に、すみません。
 これだけ長い間、新刊を出せていない非力なぼんくら作家を、
 未だに憶えていてくださるだけでも、涙が出るほどありがたい事です。

 新刊のあらすじは……公式がまだ動いていないので勘弁してください。
 なぜか告知されているタイトルにも(仮)が付いていますし。
 とにかく、もうちょっとだけお待ちいただければ、
 色々と正式に決まっていくはずです。
 謝ってばかりで逆に誠意が疑われますが、本当にすみません。
 なにとぞ、見捨てないでください。


 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。
 どうか今後とも末永く、よろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。