スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスク狩りだ、ブドー!

 どうもみなさま、こんにちは。滝川です。

 ゲームを買いました。「剣闘士・グラディエータービギンズ」




 敬愛する先輩、アサウラさんのブログでも取り上げられている一本。
 対戦はまだしておらず、ストーリーを一周クリアした程度ですが、面白いッス。
 武具の強化、スキルの取捨選択、決して難解ではないけれどもやり込める奥深さ。
 かなり楽しんでいます。楽しいのですが……

 このゲームにはAP(アピール・ポイント)というシステムがありまして。
 剣闘士の試合はあくまで興行なので、観客を歓ばせる必要があるわけです。
 そんな観客の興奮をポイントとして戦闘後にもらえるのですが、
 この判定がおそろしく理不尽。
 アクションゲームなのに、敵を素早く上手に倒してしまうと、
「早すぎる決着」「期待はずれ」などと酷評の嵐を浴びるのです。

 もうね、気分はすっかりケンカマン時代のネプチューンマンですよ。
「なぜだ。なぜ私のド迫力ファイトが観客に受け入れられず、
 ロビンマスクの見た目が華やかなだけの試合の方がもてはやされるのだ……」

 正直な話、この理不尽なAP稼ぎにはわりとストレスを感じますが、
 それを減点してもかなり面白いゲームだと思います。
 早く対戦をやってみたいッス。
 ちなみに、滝川の作成したキャラは
「龍虎の拳」のキングさんを意識した格闘スタイル。
 武器を持ったヤツが相手なら、覇王翔吼拳を使わざるを得ない。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。