スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なる隣人

 夜分遅くに失礼します。滝川です。

 岩村の発売から一日が過ぎました。
 こうしている今も、どこかの書店でお客様が買ってくれたり、
 あるいは買おうとしたけどやっぱり気が変わったりしているのかと思うと
 非常にやきもきした気持ちになります。

 ついさっきまで、テレビで「スパイダーマン」が放映されていました。
 アメコミ界を代表するヒーローの一人である彼の活躍が
 岩村達のデビュー直後にオンエアされたという、この偶然。
 私にはなんだか素晴らしい吉兆のように思えて、うれしくなりました。

 SD文庫の特集ページでも書きましたが、
 私は岩村が、すべての読んでくださった方々にとっての
「親愛なる隣人」となる事を、心から願って止みません。

 それでは、失礼します。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。