スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍道2とPS VITAのはなし

 どうも、みなさま。おはようございます。
 わかっています。小説を書きます。滝川です。


忍道2 散華忍道2 散華
(2011/12/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


 というわけで『忍道2』が無事に発売されました。
 ひとまず五時間ほどプレイした時点での感想を述べたいと思います。

(´;ω;`)「ああ……忍道だ。これは忍道以外のなにものでもない」

 一応、私も関係者のはしくれなので自画自賛っぽくなりますが
 これはかなり良いゲームになっているんじゃないかと思います。
 初心者だと、操作になれるまでは本当に大変だと思いますが
 上達すれば縦横無尽にフィールドを駆け巡って
 必殺の一撃を繰り出して回る快感を存分に味わえます。

 とにかくPS VITAを購入した人で「忍道2」をやらないのは
 すごくもったいない事だと思います。
「忍道2」なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

 ついでに、PS VITA本体の感想。
 画面は非常に綺麗です。綺麗、なのですが……
 最初にアンチグロスの保護フィルムを購入したのは大失敗でした。
 指紋防止と謳っていながら普通に指紋が付くし、
 光沢消しのせいで画面がザラザラしたものになるし、
 しかも反射は別に消せてないしで……
 結局、他のものを買い直す羽目になりました。
 保護フィルムってどうにかならんもんじゃろうか。

 それから事前に流れていた噂、
 右アナログキーが×ボタンに干渉するというのは大嘘でした。
 親指がバナナくらい太いか
 わざと引っ掛ける押し方をしないと、まず普通は干渉しません。
 ただ背面タッチパネルは、
 少なくとも忍道2をやる上では、
 カットした方がVITAを持ちやすくなります。私の場合は。

 バッテリーは素晴らしい性能です。
 フル充電しておけば、三時間は余裕でもちます。
 これは文句なしに便利ですが
 強いて難点を言うなら、充電用アダプタの
 前後の解りにくさにはちょっと戸惑いました。

 初期不良の噂は私も耳にしていますが
 とりあえず私の購入した品は至って正常に稼動しています。
 しかし、周辺機器も必要ですし決して安い買い物ではないので、
 不安のある人は情報を待った方が良いとは思います。


 ひとまずこんなところです。
 簡単にまとめれば
「忍道2楽しいよ忍道2。楓かわいいよ楓」
 というところです。
 なんにせよPS VITAを買うなら、
 忍道2をやらないのは絶対損です。


 というわけで、今回はここまで。
 もちろん本業も励みます。
 それでは、失礼します。


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。