金さえ出すならクレムリン宮殿だって持ってきてやる


( ´_ゝ`)「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるのだ」


 どうも、みなさま。こんばんは。
 また微妙に間を空けてすみません。滝川です。

 それにしても最近の寒暖の差はひどい。
 暑かったり寒かったり、乾燥したり湿ったり。
 これで風邪ひくなって方が無理がありますよ本当に。
 みなさまもご健康にはくれぐれもお気をつけください。

 さて……
 例によってまだ詳細は控えねばならないのですが
 前回のアサウラ先生に続いて
 今度のテルミー2巻でも、
 素敵なゲスト様による推薦文をいただきました。
 日本のファンタジー小説やゲームに多大な影響を与えた、
 滝川の永遠の憧れの対象である、偉大な方です。
 あまりにも素敵な言葉を頂戴してしまい、感涙してしまったのは
 ここだけの秘密だ。

 私は2巻の事を何度も「自信作」だと繰り返してきましたが
 この推薦文を見て、改めて確信を抱きました。
 どんな結果になろうと、悔いのないものが出来ました。
 出版に関する私の作業も、現時点ではほぼ終わりましたので、
 後は読者のみなさまのご感想をお待ちするだけです。

 それでは、いつも感謝しております。
 拍手コメントへの返信です。


・きくさん
トオルンですよね!!w


(´∀`)「トオルンいいよね……」
( ´_ゝ`)「いい……」

 アニメも最終回まで全話すごくよかった。
 それだけに……去年の謝恩会の自分に腹が立つ……。


・ゴルバチョフさん
先日、「超人間・岩村」を読みました。
キャラクターがとても魅力的で、彼らを見ていると元気が湧いてきます。
続編は無いのでしょうか?


 ……まさか旧ソ連の書記長からコメントをいただけるとは。
 滝川とかいう輩も、実にえらくなったものです。
 それはさておき。
 岩村の続きは……現状ではとても難しいのです。
 私が売れっ子作家になって、
 どんな原稿でも編集部が喜んで受け取るようになったら
 岩村の続きも出せるでしょう。
 なので……どうか今は、テルミー2巻の応援をば、
 なにとぞよろしくお頼み申し上げます。


 それでは、今回はこの辺で。
 ダスビダーニャ。


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)