スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の夢

 どうもみなさま。こんにちは。滝川です。

 エルシャダイが無事に届きました。
 まだ封を切って説明書を読んだだけですが。
 仕事を頑張って、夜になってからボチボチやっていきます。

 というわけで、私と神様の話ー。
 かなり以前の記事で
「小説の神様が出てきて
『アブソリュート・ゼロ』という謎の言葉を言い残す」
 という夢日記を書きましたが
 実はあれからもう一回、神様は夢に出てきました。

 以下、夢日記。
 あれはまだ二巻の第三章が出来上がらず、
 滝川が発狂しそうになっていた頃。
 またしても夢に神様が現れました。

 場所は滝川の部屋。神様のデザインは
『キン肉マン』に登場する、ジェロニモを超人にした
 超人の神みたいな、発光する男性の形でした。

 それで、再び現れた小説の神は私に、
「『けいおん!』のりっちゃん隊員がどれだけ可愛いか」を
 夢の中の体感時間で二時間に亘って説き続けました。

 別に『けいおん!』もりっちゃんも大して好きではなく、
 仕事が行き詰っていた私は、さすがにうんざりして
「すみませんが、正直迷惑なのでもう帰ってもらえませんか」と
 やんわり切り出しました。
 すると神様はとても悲しそうな顔をして、
 無言のまま、素直に部屋を出て行きました。

 そのさびしそうな後ろ姿を見送った私は、
 自分がずいぶん意地悪な人間だったような気分になり、
 かといって、なぜわざわざ小説の神様から
 りっちゃんの魅力を二時間も聴かされたのか意味も解らず
 何かに腹が立つやら悲しいやら、複雑な気持ちになりました。

 そして目が覚めると、小説がスラスラ書けるようになっていた……
 というわけには当然いかず。
 その後も相変わらず苦悩の日々は続きましたが
『けいおん!』とりっちゃん隊員の事は、どういうわけか
 それまでよりずっと好きになっていました。

 好きなものが増えるのは
 嫌いなものが増えるよりもずっと良い事なので、
 これは神様に礼を言うべきだろうかと思っているのですが
 残念ながら今日に至るまで、神様はもう夢に出ていません。
 もう少し、親切に話をすればよかった。


 ……以上。我ながら意味不明な
 怪文書の類になってしまいました。
 駄文を長々と書き連ねて申し訳ありません。

 それでは、いつも有り難い拍手コメントへの返信です。

・atlasさん
>二巻出る予定
そうですか、それは良かった。
大分待ちましたからねぇ……待ったかいがあったというものです。
そんな調子で大丈夫か?


(∩゚д゚) だだっ、だだだ大丈夫だ。もっもももも問題ない。

 ……待たせすぎて、本当に申し訳ありません。
 色々とあるので具体的な話はまだ控えねばならないのですが
 とにかく二巻の出来には自信があります。
 原稿を提出した後は特にできる事もないのですが
 少しでも、一日も早く出せるように頑張ります。


 それでは、今回はこの辺で。
 無駄な長文、本当に失礼しました。


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。