それはきっと……愛じゃないもの!

 どうも、みなさま。こんばんは。滝川です。
 死にそうだけど元気です。

 どうにも上手く書けないシーンがあって
 何日も何日も悶えていたところ、
 とうとう夢に「小説の神様」が現れました。

『アブソリュート・ゼロ……この言葉で検索するがいい。
 今お前が悩んでいる場面が、すらすらと書けるだろう』

 どこかで聞いたような言葉だなーとは思いつつ、
 目を覚ましたら速攻で検索。その時は確かWIKIさんが一番上に。
 科学に詳しい人はもう気づいていると思いますが「絶対零度」の事でした。
 もちろん、今書いている小説の内容とは一切関係なし。
 なにがなんだか……


 話は変わりまして。
 世間の一部では「アイドルマスター2」の話題が沸騰中です。
 滝川はアイマスを一度もやった事がないのですが
 それでも「女の子4人をプレイ不可にして、代わりに男を3人追加」
 という新展開のやばさは理解できます。

 ただそこで思うに、少し前にアイマスはアニメ化された事がありまして。
 その時も「声優総変更、盗撮ロボットアニメ」という意味不明な超展開で
 大勢のファンを失望させていました。

 どうやらアイマスは、アニメ化や続編制作を決定する偉い人達にとって
 とても難解な作品であるようです。


 久しぶりのくせに、あんまり意味のない更新ですみません。
 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)