スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だって十年も二十年も待たせたくなんかない

 どうも、みなさま。こんばんは。滝川です。

 今回は、みなさまへの感謝をひたすら綴ろうと思います。

・くもさん
>はじめまして、「あなた、右足が酸っぱいですよ」というブログを
 やらせていただいているクモと申します。
 なんか、稚拙な感想文を大好きな作家様に見られ、
 さらにはブログにまで取り上げていただいて、
 嬉しいやら恥ずかしいやら、恐縮いたします。
 これからも精一杯応援していきますので
 素敵な作品を期待しています!
 お体にお気をつけてがんばってください!


 くもさん。初めまして。
 こちらこそ初めてのトラックバックを頂戴し、
 本当に光栄でした。ありがとうございました。

 ちなみに、くもさんから私は、心の温まるメッセージの他にも
「読書メーター」の存在を教えていただきました。
 無知な私は、こういう便利なものが存在する事を知らなかったのです。
 そこではくもさんを始め、多くの方々がテルミーに好評を与えてくださり、
 ご自身のブログなどでも取り上げていらっしゃいました。


 ここから記すのは、嘘偽りのない、今の私の本心です。

 本を出せば、売れるか売れないか、
 評価されるか無視されるか、
 どちらかの結末が待っているのは当然です。
 私もその程度の理解と覚悟は持ち合わせていました。

 しかし、私が予想すらしていなかったのは、
 温かい声援を寄せてくれる、ファンを持つという事の重さでした。

 岩村から二年も本を出せなかったのに、
「おかえり」と私を迎えてくれる読者が、少なからずいてくれた事。
 私はその人達の事を考えると、とても心が苦しくなって、
 どうしても泣いてしまうのです。

「続きを読みたい」「ハッピーエンドまで付き合いたい」
 そう応援してくれる読者を持つ事の喜びと誇らしさは、
 予想を遥かに超える、素晴らしいものでした。

 ありがとうございます。心から感謝いたします。
 力のない作家で、本当にごめんなさい。

 アメーバブログでk.y.さんという御方が、
「今年最大の課題」として、テルミーの応援をしてくださっています。
 よろしければ、どうかご協力ください。

 みなさまの期待に応えられるように、
 私もできるだけの事をしていきます。
 とにかく、「テルミー」を続けられるようにがんばります。


 長文、失礼しました。
 ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。
 これからも、なにとぞよろしくお願いします。


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。