スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Thing

 どうもみなさま。こんばんは。滝川です。

 今日辺りからぼちぼちと、
「てるみん」の内容の話をしていこうと思います。
 発売日までは連続更新が目標ですが
 次の原稿もあるので……とにかく、がんばります。

 では、第一回。
「てるみん」はどういうお話のなのか。

 集英社さまのインタビューでも答えたので
 そちらをご覧になった方には繰り返しになるのですが、
 要するに
「死んだ二十四人の遺志を引き継ぎ、
 二十五人力の超人になった女の子が、
 二十四人の最期の夢を一つずつ叶えていくお話」です。

 インタビューでも答えましたが、
 とにかく一人一人の世界を作り上げる事に気をつけました。
 一つの命、一つの世界、一つの夢。
 この本は「二十六人の高校生の死と青春」を描こうとしたものではありますが、
 同時に、「ただ一つの事」をテーマとしたものでもあるのです。


テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/07/23)
滝川 廉治

商品詳細を見る



 それでは、失礼します。
「てるみん」を、どうかなにとぞよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。