スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮の二十分

 どうもみなさま、こんばんは。滝川です。

 昨年唯一の仕事に
《艶華王道大將軍》
 というものがありまして。

 その縁で、2010年7月17日から
 youtubeさんで無料配信予定の、
 小林源文氏原作CGアニメ
「CAT SHIT ONE」
 を一足早く視聴させていただきました。

 面白かった! すごかった!
 動くパッキーやボタスキーがあんなにも可愛く、
 しかも格好いいとは!

 もうすぐ無料配信されるので、ネタバレは一切控えつつ
 滝川が素晴らしいと感じた点を挙げていきます。

1、可愛くて格好いい
 上でも少し触れていますが
 とにかくパッキーとボタの挙動がいい!
 ちょっとした仕種や走り方が可愛く、
 それでいてプロの軍人らしい動作が決まっています!
 CGも本当に美麗なのですが、
 youtubeさんの画質だとどうなるか、少し心配です。

2、ストーリーに無駄がない
 短編らしく無駄な要素を鮮やかに排除しています。
「見せたいもの」をきちんと中心に据え、
 シンプルかつストレートに描いた構成になっています。

3、銃器描写や兵器の使い方が上手い
 どんな兵器がどう使われるのかを説明すると
 展開のネタバレになるので控えますが
 原作ファンも納得の「クレイモア」が登場します。
 その他の兵器でも、あくまで痛快さを損なわず、
 煩わしさを感じさせないマニアックな描写が光ります。

4、小隊規模での戦術
 パッキーとボタのようなプロと、
 民兵の集団の違いを、言葉に頼らず、
 視覚情報のみで解りやすく表現しています。

5、声優さんもぴったり
 短編なので性格が解りやすくなり、
 原作よりややヒーローっぽくなったパッキー。
 地味にイラッとさせるところが原作通りな
 臆病で調子に乗りやすいボタスキー。
 それぞれ土田大さんと日野聡さんが好演なさっています。


 とにかく、いい作品です!
「日本人だってこういうものを作れるんだよバカヤローコノヤロー」
 という気分になりました。
 これは話題になって、売れなきゃダメです。
 そしてラッツやチコにも早く登場してほしい!


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。