スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くもアマゾンさんに登場

 どうもみなさま、こんばんは。
 夜分遅くに失礼いたします。滝川です。


テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/07/23)
滝川 廉治

商品詳細を見る



 さりげなくも早々と、アマゾンさんで予約が始まっていました。
 いよいよだなあ、と実感もひとしおです。

「超人間・岩村」が元気なわんぱく息子だとするならば
「てるみん」は、落ち着いた性格の品のいい娘です。
 空気こそだいぶ異なりますが、
 実は根底にあるものは二人ともよく似ています。
「岩村」を楽しんでいただけた方にも
 引き続き気に入っていただけると思います。
 もちろん、お話としては別物なので、
「岩村」を読んでいない方にも、楽しんでいただけます。


 それでは、いつも本当にありがたい拍手返信です。
・イワムラスキーさん
おめでとうございます。
タイトルの雰囲気的には切ない青春小説っぽい印象を受けました。
なんにせよ発売日が待ち遠しいです!


 ありがとうございます!
 いつも親切なお言葉をかけていただき、感謝に堪えません。
>切ない青春小説
 ……エスパー?
 この本のジャンルは、まさにそれだと思います。
 しかし、内容の詳細はまだ言えないのです。申し訳ありません。
 ただ、期待を決して裏切らない出来だとは
 いささかまた自らひそかに自負しております。


 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。
 七月はもうすぐですね。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。