もういくつ寝ると

 どうも、滝川です。

 今年の締めに何かかっこいい事を言おうと思ったけれども
 特に思いつかないのでやめておきます。素直にいこう。

 本年はみなさまのおかげで、無事に復帰できました。
 誠にありがとうございました。
 来年からも頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。


 それではみなさま、良いお年をお迎えください。

スターウォーズ最新作観てきました

 どうも。滝川です。
 てるみん三巻苦戦中。まあいつものことだ。
 そんな気分転換も兼ねて、SW新作観てきました。

 以下、物語が始まるまでのあらすじです。

 帝国滅亡後、宇宙はちっとも平和にならなかった。
 帝国軍の残党は「ファーストオーダー」という新組織を作り
 またしても全銀河を暗黒の力で支配しようと戦争を始めていた。
 そんな中、旧作の主人公ルーク・スカイウォーカーは
 ジェダイ騎士団を復活させようと努力していたが
 ある弟子の裏切りによってその計画は頓挫し、
 ルークは失意のあまり、自ら行方をくらましてしまう。
 行方不明のルークを捜索するレイア姫(将軍)。
 そして、彼の行き先を記した地図をレイアの部下が発見するのだが……

 といった内容です。
 まだ公開されて間もない作品なので細かい感想は控えますが、
 面白かったです。
 ただ唯一、予告ではダブル主人公のように扱われていたフィン(脱走兵)が
 実際にはとても軽い扱いだった事だけが、私には残念に思えました。

 なにせファーストオーダーから抜ける時の葛藤や
 元同僚のストームトルーパーと戦う事への躊躇いといったものが
 欠片も描写されていない。最初からノリノリです。歓声まで上げます。
 それなのに途中で「ファーストオーダーには勝てないよ!」
 と、今更な泣き言を言い出します……
 しかも、その臆病風もほぼ一瞬で吹き飛びます。
 もう少し、こう、彼の内面を丁寧に描いてあげても良かったのではないか。
 その点だけが悔やまれますが、他はとにかく素晴らしいです。
 とにかくエピソード8、9が楽しみでなりません。
 これは主人公達が成長し強くなる事で、
 どんどん面白くなっていくシリーズだと思います。

 それでは、拍手コメント返信です。

・がっさん
きた、きた、きた・・・滝川先生の4年ぶりの新刊。 2015、滝川廉治、帰還・・・!
しばらくぶりに本屋のラノベコーナーに行ったところ、
「あの」てるみんの作者の新作、というPOPとともにMONUMENTが置いてました。
大興奮で即買いしてブログを見たら復活の文字と更新の数々。MAXうれしいです。
ページをめくるのが勿体なくて表紙を見てにやにやしています。
孵化する前の卵は、外から見ても変わらないけど、
中身は1日ごとに大きく成長しています。
卵の殻が割れて元気に動くクチバシで外野は生まれたと気付いて喜ぶだけです。
長い時間くるしんで、それでも分厚い殻を破って出てきていただいてありがとうございます。
滝川先生、おかえりなさい!


 ありがとうございます。ただいま戻りました。
 美しい文章ですね。ヘルマン・ヘッセの「デミアン」を思い浮かべます。
 正直なところ、私は自分で自分を檻に入れて、
 自分で自分を拷問していただけなのです。
 早い話が、独りで勝手に頭がおかしくなっていました。
 今はもう、だいじょうぶです。間違いありませんとも。
 とにかく、これから頑張ります。
 どうか今後ともよろしくお願いします。


・くもさん
気が付けばMONUMENT発売からもうすぐ1ヶ月になりそうですね。
電子書籍でもMONUMENTの配信が開始された様で、おめでとうございます!
これで何時でも何所でも読むことが出来ますね!
テルミーの他にも岩村も配信開始されたので、岩村ファンとしては嬉しい限りです!
年末進行が一段落付いたら再読しようと楽しみにしています。
先生も年末お忙しいとは思いますが、お体にお気を付けてお過ごしください。


 ありがとうございます。
 ダッシュエックス文庫さんで電子書籍の大幅値下げセールを行っているようです。
 今ならなんと120円! これは本当にお買い得ですね!
 今はちょうど年末年始。ぜひとも優雅な読書の時間をお楽しみください。
 宣伝はさておき。
 超人間岩村……続きはぜひともやりたいけれども
 今は力が足りません。主に私が全面的に悪いのです。
 書いて書いて、出して出して、状況を変えなければ。
 来年から頑張ります。どうか、これからもよろしくお願いします。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。

報恩の念を胸に精進あるのみ

 どうも、滝川です。
 今年もあとわずか。がんばります。

 今回はかなり気合の入った拍手コメントを頂きましたので
 早速コメント返信に参ります。

・マオさん
テルミーの新刊の執筆中とのことで、とってもとっても嬉しく思います。
ついさっき、テルミーの1、2巻を読み返してぼろぼろ泣いたところでした。
すごく好きな作品です。しかし、作家さんは体が資本だと思いますので、
寒くなる季節のなかでしっかりとご自愛ください!
非常に楽しみに、気長にわくわくしながら待っています!


 ありがとうございます。
 お言葉の通り、最近はめっきり寒くなってきました。気をつけます。
 ただこの季節は鍋物が美味しいし、夜が長いので
 思索には向いている時期だと思います。
 三巻、がんばります。これからもよろしくお願いします。


・くもさん
やっと纏まった時間が出来たのでMONUMENTを読破出来ました!
発売日に喜び勇んでサイン本ゲットしたものの、
最後まで読むのに2週間以上かかってしまいました……。
巻頭では、待ち望んで居た滝川作品を良い意味で裏切られ
そして巻末では、これぞ待ち望んで居た滝川作品だったそう思わせられる作品でした。
後書きを読みながら岩村、テルミーと過去の作品を思い出し
少し目頭が熱くなってしまいました。
テルミーの続巻もとても楽しみにしていますが、
MONUMENTの続編も考えておられるとの事で、今からとても楽しみです!!
年末、まだまだ忙しくなりそうなのですが
MONUMENTの世界をボリスと共に2周3周と堪能したいと思います!
先生の作品を読んでいると作中で引用されている
他の作品などを読んでみたいという知識欲が湧いてきますね。


 丁寧なご感想、誠にありがとうございます。
「MONUMENT」は作中でもプロローグから触れているように
 メアリ・シェリーの「フランケンシュタイン」が
 重要なモチーフの一つになっています。
 色々な観方があるとは思うのですが、私には、
「フランケンシュタインの怪物」は明らかに善良な存在で、
 ただ「家族」を求めていただけに思えるのです。
 それはともかく、楽しんでいただけたようで本当になによりです。
 岩村の頃から応援していただき、感謝に堪えません。
 とにかく少しでも良い本を書いて、ご恩に報います。
 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


・MONUMENT最高でしたさん
こんなに素敵な小説を世に出してくださり、ありがとうございます。
あまりに面白かったので、
これはお礼を伝えなければならないと思いコメントをさせて頂きました。
旧ソ、共産主義、科学、そして宇宙! 
自分の好みの題材がこれでもかと詰まっていて、
濃密な読書体験をさせて頂きました。
老魔術師のくだりを二週目に読み直すとこみあげてくるものがあります。
特に348Pの独白は、現在軸のボリスを思うとぐっときます。
MONUMENTにはエンターテイメントとしての高い面白さがありながら、
同時に読者の知的欲求をくすぐる箇所が多くあり、
そういった面でも一冊で何冊分も楽しい作品だったと思います。
あらゆる出展・引用を親切に噛み砕き、
キャラクターの台詞として丁寧に扱われていたところに、
滝川先生の優しさと読者への愛を見た気がしました。
お時間かかったのも納得です。本当に素晴らしい本でした!
私は普段他社さんで本を書かせて頂いているのですが、
ご縁がありまして、来年からダッシュエックスさんでも書かせて頂く予定です。
いつかお会い出来ましたら、直接お礼を申し上げれば幸いです。


 ありがとうございます。
 同業の方からこれほどのコメントを寄せて頂けるとは
 とてもびっくりしました。
 来年からダッシュエックス文庫で書かれるとの事、本当に楽しみです。
 こちらとしてもぜひ、先生の御本を読みたいので、
 よければ、ダッシュ文庫での担当さんを通して
 筆名を教えていただけると助かります。
 隠したままでいたいのであれば、無理にとは言いませんが……
 どうか、よろしくお願いします。


 みなさまのご親切なコメント、ありがとうございました。
 これを励みにして、がんばります。
 それでは、失礼します。
 今後ともよろしくお願いします。

うわぁ頑張ろう

 どうも、滝川です。

 12月になり、はや一週間が過ぎました。
 またちょっと放置気味になってすみません。
 今は、なんとかテルミーの三巻を出そうと
 原稿をがんばっています。
 もとは同じとはいえ、
 レーベルをまたぐ形になってしまっているので
 色々と難しいようなのですが……
 なんとかなるでしょう。多分。きっと。

 とにかく、私が原稿を仕上げないと
 何も始まりようがないので、がんばります。
「MONUMENT」も、もちろん続きをやりたいので
 あとがきでも書いたように、もっと早く手を進めようと思います。

 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。