金さえ出すならクレムリン宮殿だって持ってきてやる


( ´_ゝ`)「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるのだ」


 どうも、みなさま。こんばんは。
 また微妙に間を空けてすみません。滝川です。

 それにしても最近の寒暖の差はひどい。
 暑かったり寒かったり、乾燥したり湿ったり。
 これで風邪ひくなって方が無理がありますよ本当に。
 みなさまもご健康にはくれぐれもお気をつけください。

 さて……
 例によってまだ詳細は控えねばならないのですが
 前回のアサウラ先生に続いて
 今度のテルミー2巻でも、
 素敵なゲスト様による推薦文をいただきました。
 日本のファンタジー小説やゲームに多大な影響を与えた、
 滝川の永遠の憧れの対象である、偉大な方です。
 あまりにも素敵な言葉を頂戴してしまい、感涙してしまったのは
 ここだけの秘密だ。

 私は2巻の事を何度も「自信作」だと繰り返してきましたが
 この推薦文を見て、改めて確信を抱きました。
 どんな結果になろうと、悔いのないものが出来ました。
 出版に関する私の作業も、現時点ではほぼ終わりましたので、
 後は読者のみなさまのご感想をお待ちするだけです。

 それでは、いつも感謝しております。
 拍手コメントへの返信です。


・きくさん
トオルンですよね!!w


(´∀`)「トオルンいいよね……」
( ´_ゝ`)「いい……」

 アニメも最終回まで全話すごくよかった。
 それだけに……去年の謝恩会の自分に腹が立つ……。


・ゴルバチョフさん
先日、「超人間・岩村」を読みました。
キャラクターがとても魅力的で、彼らを見ていると元気が湧いてきます。
続編は無いのでしょうか?


 ……まさか旧ソ連の書記長からコメントをいただけるとは。
 滝川とかいう輩も、実にえらくなったものです。
 それはさておき。
 岩村の続きは……現状ではとても難しいのです。
 私が売れっ子作家になって、
 どんな原稿でも編集部が喜んで受け取るようになったら
 岩村の続きも出せるでしょう。
 なので……どうか今は、テルミー2巻の応援をば、
 なにとぞよろしくお頼み申し上げます。


 それでは、今回はこの辺で。
 ダスビダーニャ。


滝川は黒田bb先生のAチャンネルを応援しています

( ´_ゝ`)「ガン=カタを習得すれば、
      攻撃能力は少なくとも120%、防御面では63%向上する」


 どうもみなさま。おはようございます。
 整体やマッサージに行くと必ず
「首がヤバイ」「首に爆弾がある」と警告される滝川です。

 つい先日、
『カノジョとオーダーと優しい嘘』の筆者
 夜詩雪先生に誘われて
 リフレクソロジーのお店へ行ってきました。


カノジョとオーダーとやさしい嘘 (集英社スーパーダッシュ文庫)カノジョとオーダーとやさしい嘘 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/12/25)
夜詩 雪

商品詳細を見る



 夜詩雪先生が上記の本の参考にしたという
 メイドさんによるマッサージ店です。

滝川「(´・ω・`)……それって風俗店では?」
夜詩雪先生「(´ー`)違うよ。ぜんぜん違うよ」

 他人様に足を揉ませるなど滅相もない、
 まして若い娘さんにそんな事をやらせるなど……
 と、かなり逡巡し、何度か断っていたのですが。

 実は「アキバズトリップ」に少しは関わった人間として恥ずかしい事に
 滝川は職業メイドさんと接した事が一度もありませんでした。
 現実の秋葉原のメイドさんを知る良い機会だし、
 折角のご好意を拒否し続けるのも心苦しいし、
「男は度胸、なんでもやってみるものさ」の精神を思い出して
 秋葉原の「Cutie Relax」へ連れていっていただきました。

 結論からいうと、明るくて健全な良いお店でした。
 どの娘さんも明るくて優しくて、
 笑顔でハキハキと応対してくれて……
「ああ、メイドのお店とはこういうものなのか」と勉強にもなりました。
 ありがとうございました。今後の何かの参考にします。

 しかし……
 やはり私のような「絶望先生」的気質の持ち主としては……
 親切にされればされるほど、
 なんだか申し訳ない気持ちになってしまう……

(´・ω・`)「すみません。私のようなものが、ごめんなさい」

 ちなみにメイドさんからもやっぱり
「この首はおかしい。すごく硬い」と注意されました。


 その後、夜詩雪先生と居酒屋でトーク。
 夜詩雪先生の新作の構想を伺ったり、業界話をしたり
 四方山話に花を咲かせました。
 これまた勉強になりましたです。ですが……

 途中で話が、去年の謝恩会になりまして。
(夜詩雪先生とはそこで初対面だったのです)
 二次会で滝川は、番棚葵先生とハイテンション漫談を繰り広げ、
 同席していた清水文化先生を終始苦笑いさせていました。
 その思い出話をすると、夜詩雪先生も当時を思い出してぽつり。

(´ー`)「こっちの席には黒田bb先生がいたよ。物静かで上品な人だった」

('Д`)「なん……だと……」

 手の届くところに『Aチャンネル』の黒田bb先生がいながら……
 私はそれに気づきもせず、番棚先生と一緒に清水先生の前で

(´3`)「しょうゆ! 次はしょうゆのビン使った一発ギャグやれよ!」

 などという馬鹿な事に夢中になっていたのか……
 手を伸ばせば届くところに、トオルンの、
 あのトオルンの産みの親がすぐそこにいたというのに……

( ∩д∩)「……っ……」


 まあ、そんなわけで。
 夜詩雪先生のお伴をして、楽しい一日を過ごしてきました。
 やはりSD文庫の作家さんには、悪い人はいません。
 少なくとも私はまだ一度も、そういう人と遭遇していないのです。

(・ω<)「だから、買おう! SD文庫!」


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。


nobody’s perfect


(´・ω・`)「オズグッド。実は私達、結婚できないのよ」

( ´_ゝ`)「なぜ?」

(´・ω・`)「そうね、まず第一に私は本当の金髪じゃない」

( ´_ゝ`)「構わないよ」

(´・ω・`)「タバコも吸う。いつでもどこでも」

( ´_ゝ`)「別にいいよ」

(´・ω・`)「ひどい過去もある。三年もサックス奏者と同棲していたの」

( ´_ゝ`)「許すよ」

(´・ω・`)「子供も絶対に産めない」

( ´_ゝ`)「養子をもらえばいい」

(´・ω・`)「解らないのね、オズグッド。
     (カツラを取って)俺は男なんだ!」

( ´_ゝ`)「……完璧な人間なんていないさ」


 どうも、みなさま。おはようございます。
 調子に乗って睡眠不足の日々を続けると
 突然やばい勢いで鼻血が出るのが悩みの種な滝川です。

 もうすぐ上半期終了でございます。
 てるみん2巻の完成や売れ行きが不安でしょうがないのですが
 それとは別に新しいのも早く仕上げないと……
 頑張ります。相変わらずボンクラ遅筆で申し訳ない。

 それでは、いつも感謝しております。
 拍手コメントへの返信です。


・m-asaさん
発売日が正式に決定ですね!
楽しみにお待ちしています!


 イエス。イエスイエス。
 今のところ、何の問題発生の連絡もないので
 このまま問題なく出るという事でしょう。
 決して期待を裏切らない出来になっているはずです!
 よろしくお願いします。


・きくさん
スーパーダッシュにて『テルミー 2 きみをおもうきもち』
・・・・キタアアアーーーッ!!!!!
そして色褪せると言う一言わかりましたです、最後に見ます^^ヾ
マジでワクテカ・・・・あと一月!


(-中-)え、えらいことを口走ってしまったぞ……なぜこんなことを。

 我ながら余計な事を言ってしまった気はしていますが……
 今さら訂正はしない。それだけの自信作なのです。
 少なくとも1巻が面白かった人には、間違いなく楽しめるはずです。
 2巻は1巻より質、量、共にパワーアップしております。
 よろしくお願いします。


・くもさん
おつかれさまです。
なんという偶然か、7月22日は会社の節電対策のために休日になっていましたw
これで後ろめたい気持ちも無く朝一から本屋に行ってデルミー2巻に没頭できます!
あと約1ヶ月、発売が待ち遠しいです!


( ´_ゝ`)パキーン
 神は言っている……
 心行くまで2巻を楽しめと……

 未だにエルシャダイネタを引っ張る自分をどうかと思いつつ。
 熱心に期待を寄せていただき、ありがとうございます。
 折角の休日を費やしても、後悔のない本になるはずです。
 よろしくお願いします。


 とにかく、なんとしても完結まで続けたいのです……。
 どうか、なにとぞ、2巻をよろしくお願いします。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。


テルミー2巻、七月で確定のようです


(´・ω・`)「何を考えているの」

( ´_ゝ`)「一フランの値打ちもないことさ」

(´・ω・`)「有り金全部出してでも聞きたいわ」


 どうも、みなさま。こんにちは。
 自分の名前を急いでタイプしようとすると
 よく「たきあぐぁ」になる滝川です。
 また更新の間が空いてしまい、すみません。

 SD文庫公式で、
 とうとうテルミー2巻の出版予定日が正式に出ました。
 すべては、応援してくださったみなさまのおかげです。
 これまで本当に、ありがとうございました。
 これからもどうか、よろしくお願いします。


・江藤晩翠さん
スーパーダッシュ文庫のホームページ更新されましたね。
テルミー2巻がちゃんと入っていてホッとしました。
7月は少し忙しいので読むのは遅くなってしまうかもしれませんが、
ベン・トーと共に発売即購入したいと思います!


 いつもありがとうございます。
『アキバズ』の一件で手助けした時には、
 アサウラ先生から「俺の守護天使」と呼ばれもしました。
 しかし……

( ´_ゝ`)パキーン
 アサウラくんを始め、
 七月にSD文庫で出す作家には、大変申し訳ないが……
 できればテルミーは、一番最後に読んだ方がいい。
 なぜならば……テルミーを先にしてしまうと
 その後に読んだ本は、確実に色褪せて見えてしまうからだ。

 ……あんまり自分でハードルを上げない方がいい気もしますが
 なにしろ一年も待たせてしまった作品なので……
 それだけ自信作になったという、気概の表明であります。
 乞うご期待!


・atlasさん
見ましたよ!見ましたよ、「テルミー2 きみをおもうきもち」。
発売まで、刻一刻と近づいているのが凄く嬉しいし、そして待ち遠しいッ!!
はやく来月にならないかな。


 いつもありがとうございます。
 私も一日も早く、2巻を読んでいただきとうございます。
 だいじょうぶです。期待を裏切る事は決してない……はずです。

(´・ω・`)……前作から一年か。本当にとんだ愚図野郎だよね……

 待ち遠しいのもある意味、当然です。
 まったくもって申し訳ありません。すみませんでした。
 とにかく、それだけの時間を費やしただけあって、
 2巻の完成度は限りなく完璧に近いものとなっているはずです。
 それはもう、正義超人の友情の次くらいに完璧です。


 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。
 できれば今後もシリーズを続けられるくらい売れるといいな……


お仕事中

 はいどうも、みなさま。こんにちは。滝川です。

 手抜き更新ですみません。
 いろいろと頑張っています。

 とりあえず今月15日に
 SD文庫公式が更新されて
 そこにてるみん2巻の正式な発売日が載っていれば
 あれこれと話しやすくなりますので……。
 よろしくお願いします。

 これだけの話で終わるのもなんなので。
 また高野秀行先生の本を読みました。


ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)
(2006/03/17)
高野 秀行

商品詳細を見る



 ミャンマーの複雑な政治情勢を
 江戸幕府初期に例えてしまうという大胆な発想が秀逸な
 傑作エンタメ系ノンフィクションです。
 これまた超面白かったよ!


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。


尊敬する人が増えました

 みなさまどうもこんにちは。滝川です。

 先週の事ですが、PS3の『トロステーション』を
 ぼんやり息抜きに観ていたのです。
 そうしたら「辺境探検作家」という、私の琴線に触れまくる
 なにやら不思議な肩書きを持った方を
 クロさんがいきいきと紹介されていまして。
「こりゃ面白そうだ!」と脊髄反射的な速度で購入してみました。


世にも奇妙なマラソン大会世にも奇妙なマラソン大会
(2011/02/02)
高野 秀行

商品詳細を見る



 滅法面白かった! あっという間に読み終えました!
 こんな面白い事をしているすごい日本人の存在に
 今まで気づいてもいなかった自分がとても恥ずかしい……( ∩д∩)
 教えてくれたクロさんには、本当に感謝しなければ……

 本の内容はタイトルそのままで
「サハラ砂漠で行われるマラソン大会」の話です。(他、短編多数)
 ちょっと常識で考えれば誰でも
 自殺行為の一歩手前みたいな愚行だと想像できる、
 この馬鹿馬鹿しくもロマン溢れるイベントに、
 高野先生を始めとする二百人強の勇敢な人々が挑みます。

 こんなイカレたシチュエーションを舞台にしながらも
 ただの奇人変人話になっていないのが、この本のすごい所です。
 現在の西サハラの政治、民族、宗教。
 サン=テグジュペリの植民地主義。船戸与一氏の『猛き箱舟』。
 サハラ砂漠を走るという事。綿埃のようだという流砂を踏む感覚……

 とにかくこの本の面白さは、実際に読んでいただくのが一番です。
 下手にネタバレしようものなら切腹ものですよ。

 特に、この本の最後に掲載されている短編
『二十年後』は、ほろりと泣けます……

 笑えて泣けて、人間の多様性の奥深さや強さを知れる、
 まったくも~ってくらいに素晴らしい良書でした。
 トロステに続いて私も、みなさまに強くお勧めします。


 感動冷めやらぬまま、拍手コメントへの返信です。
 どうもありがとうございます。


・くもさん
滝川先生、おつかれさまです。
7月のスーパーダッシュ文庫発売日の予定あけておきます!
すばらしい作品を読ませていただいて此方が恩返しをする立場なので
発売したら布教活動に勤しもうと思います!
これからもお体に気をつけて執筆活動頑張ってください。


 涙が出そうになるほど有り難いお言葉、
 心から感謝いたします。
 もう、なんと言ったらいいのか……
 迷惑と心配ばかり掛ける、非力な作家ですみません。
 ご声援、本当にありがとうございます。

 少しでも期待に応えるべく、
 面白い本を一冊でも多く、一日でも早く仕上げていけるように
 これから頑張ります。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。


返済計画

 どうもみなさま。こんにちは。滝川です。
 若干の間が空いてしまい、すみません。

 さて、いよいよですよ。
 まだ公式に載る前なので断言はできませんが
 このまま全てが順調にいけば、
 テルミー2巻は来月、7月に出ます。

 2巻は……まだ内容の話は控えねばならないのですが
 とにかく自信作です。

 正直な話、1巻の出版後は非常に辛かったのです。
 大勢の方からご好評を頂き、ありがたい言葉をかけられ
 しかし力のない滝川は、本を商業的に成功させる事ができず。

 このままでは折角の、
 読者のみなさまの期待と応援に応えられないかもしれない。
 そう考えるとまるで
 返済の当てのない債務を抱え込んだような気分でした。

 テルミー2巻は、
 そうしたありがたい応援をしてくれた人達に対する
 一つの答え、恩返しになれる出来のものです。
 少なくとも私はそう信じて
 胸を張って読者のみなさまに捧げられます。

 もちろん完全に債務を払い終えるのは
 物語をハッピーエンドまで導いた時なのですが。
 ひとまず今は、2巻の完成度に確かな手応えを感じています。

 どうか、なにとぞ、よろしくお願いします。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。


新作も頑張ろう

 どうもみなさま、こんにちは。滝川ですよ。

 いつかもご紹介した「AKIBA’S TRIP」のラジオ
 とうとうアサウラ氏がゲスト出演なさいましたよ。

 もうね、やばい。あの無駄に素敵な声を聴いているだけで笑ってしまう。
 ガチで緊張しているし、いきなり台本から離れた質問をされて、
 本気でアタフタする辺りはかなりの萌えポイント。
 そして終始ニヤニヤしながら聴いていた自分を
 我ながら気持ち悪く思ったりもした、昼下がりの憂鬱。

( ´_ゝ`) ……しかしラジオドラマ、ここに来て急にヘビーになったな。

 そうだねえ。正直、アサウラさんが羨ましくてたまらないよ。
 瑠衣さんは本当に、いじめがいのある素敵なお嬢さんだと思います。


 ……というわけで、6月になりました。
 このところずっとアキバズトリップの話ばかりしていたので
 月初めの今日くらいは自分の話、
 テルミー2巻の話を、少しだけしようと思います。

 このブログで滝川はよく、謙虚な態度を取ろうとして間違え、
 かえって読者の方に失礼な卑下しすぎた言動をしてきたのですが
 だからこそ、今はあえて大言壮語を吐きたい。

 テルミーの2巻は、最高のものになった、と。
 描きたいと思ったものを、ほぼ完璧に描き切れた自信があります。
 テルミーの2巻は、滝川がこれまで積み重ねてきた
 文章実験と表現工夫の集大成になっています。

 私は2巻の出来に、確かな手応えと満足を抱いています。
 とにかく、一日も早く正式な予定日が決まって、
 この感覚を一日も早く、読者のみなさまと共有できる事を願っています。


 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。