そして五月ももう終わり

 どうも、滝川です。

 書きたい事がないわけではないけれども、
 今の立場でそれを言っても、という自己批判が先に。
 売れない物書きの負のスパイラルですな。

 音楽の勉強をずっと続けています。
 ずっと前から何か楽器を弾けるようになりたいと思っているのですが、
 だから原稿を書けよと脳内で叱られて終わりです。

「ゴッド・オブ・ウォー」(以下GOW)はとりあえずクリアしました。難易度ノーマルで。
 アクションゲームとして、素晴らしい傑作だと思います。
 闇のエルフの王とレヴェナントの過剰なストレスに目をつぶれば。
 ともかく私は、調子に乗って難易度GOWを始めるくらいにハマりました。
 ヴァルキュリアの範囲攻撃がアトレウスの矢で落ちなくなって、
 ルーンアタックのゴリ押し運ゲー以外に策が思いつかない。つらい。

 ストーリーは極めてシンプル。主人公クレイトスの妻フェイが亡くなったので、
 息子のアトレウスと「世界で一番高い山に遺灰を撒きに行く」という、
 ただそれだけの目的を実現して終わりです。
 もちろん他にも様々な思惑や背景が描かれているのですが、
 それらの謎はぽんと続編に投げられています。

 それから、作中で何度も行われる「首」ことミーミルの極端なオーディン批判は、
 明らかに「オーディンを倒せば世界は救われる」と吹き込むためのものに思えます。
 おまけにミーミルはなぜか、世界を焼き尽くす炎を放つ破滅神スルトさえ、
 運命を受け入れ自分以上の存在に尽くす神(うろ覚え)と絶賛します。
 まるでオーディンやアース神族に対抗する力ならなんでもいいみたいです。
 他にも世界の終末であるラグナロクを、回避すべきと言ったり受け入れたり、
 完全に無抵抗の光のエルフが、闇のエルフと200回以上も戦争していると解説したり、
 どうもミーミルの発言は矛盾が目立ちます。

 それにアトレウスが発動しそうになる特殊能力も、
 父親譲りのスパルタンレイジに見せかけて、
 ヨトゥンモーズ(巨人の怒り)っぽいし……
 要するに、相変わらずクレイトスさんは騙されている気がします。

 そんな感じで、今回はここまで。
 原稿をがんばります。
 失礼いたします。

もう四月が終わる

 どうも、滝川です。

 早いもので4月30日。今年も三分の一が終了です。
 ブログの更新がなくて申し訳ございません。
 映画観たり本読んだり小説書いたりしています。
 時間の使い方が相変わらず下手で、
 ずっと机に向かっているのに仕事が全然片付かない。
 すみません。とにかく、がんばります。

「デトロイト」が面白そうで超気になる。ゲームの方。
「ゴッドオブウォー」は買いました。どうしてもやりたくて。
 でもまだ一秒もプレイしていません。
「パワプロ2018」は泣く泣くスルー。
 結局2016もほとんど触れなかったので、もうどうしようもなく。
 一日が百時間くらいあればと痛切に思います。

 去年、縹けいか先生と集英社の謝恩会でお会いして、
 色々と話が弾み、いつかご飯を奢りたいなと思っているのですが、
 それもずっと思うだけで実行する余裕がない。
 なんというか、本当にすみません。

 特にオチもなく、今回は謝りっぱなしで終了です。
 すみません。がんばります。それでは。

なぜ笑うんだい?

 今朝はなぜか、ネイマール選手の悪口を熱心に言い続ける夢を見た。
 別にサッカー詳しくもないくせに。
 どうも、滝川です。更新がまたもや滞っていて申し訳ありません。

 二月は体調が悪く、特に耳たぶに雑菌が入って化膿して大変でした。
 たかが耳たぶだしなー、そのうち治るだろーと甘く考えていたら、
 結局完治するのに一ヶ月くらいかかりました。
 前にも急性蕁麻疹になったり、どうも冬は体調を崩しやすい季節でいけない。
 春が待ち遠しい今日この頃です。

 それでは、いつも感謝しております。
 拍手コメントに返信いたします。

・江藤晩翠さん
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年も良き1年になりますように。
上野のハードロックカフェに職場の人と行きました。値段にびっくりでした(笑)
でもアメリカといった感じですごく美味しかったです…アメリカ行ったことないですが。
ゲームに仕事に遊びにと充実していきたいです。


 どうもありがとうございます。
 高いんですよね、ハードロックカフェ。美味しいんですけど。
 あと店名で損をしている気がします。
 なんか怖い店員とお客さんばっかりいそうじゃないですか。ハードロックな。
 確かにコラボ企画でポピーバーガーを選ぶセンスはハードロックですけど。
 とにかく、私も本を出せるよう頑張ります。今年もよろしくお願いします。

 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。

キングスマン:ゴールデン・サークル観てきました

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年早々うれしい事に、
ガールズシンフォニーの予告サイトが始まりました。
ここをクリックすると開きます。

リニューアルでどう変わるのか、私も具体的な事は知らないのですが、
とにかく楽しみです。がんばります。

話は変わって。
タイトルの通り「キングスマン:ゴールデン・サークル」を観てきました。
色々と雑な点はあるのですが、個人的には、
観終わった後、コラボ企画をやっているハードロックカフェさんに行き、
ポピーバーガーを食べて帰るくらいには面白かったです。

以下、なるべくネタバレを避けますが、まずは映画の感想を。
脚本は雑。おそろしく雑です。
今回の悪役ポピーおばさんの犯罪計画は非常に杜撰で、
作品の中でも計画の穴を他の悪人に利用されているくらいです。
相変わらずキングスマンという組織は敵の攻撃に脆いし、
主人公達の最後の戦いも、なにもそこまでしなくても……という
やりすぎ感は結構あります。

ただそんな細かい事がどうでもよくなるくらい、
主人公達のビジュアルや台詞回しが格好いい。
カントリーロード(Take Me Home, Country Roads)を合図に始まる、
敵拠点への攻撃は、あまりの格好良さに泣けてくるほど。
そしてエルトン・ジョン。
難しい理屈を放棄した、純粋な娯楽作品として、
素晴らしい魅力に溢れた傑作だと思います。

ついでに。映画を観て食べてみたくなったけれど、
値段が高いから悩んでいる、という人の参考までに、
ハードロックカフェさんのポピーバーガーの感想。
税抜き2150円。お高い。バーガーの値段としては破格のものでしょう。
しかし値段に見合うだけの、ガッツリと肉の味が楽しめる逸品でした。
映画ではふっくらした形のハンバーグでしたが、
私が食べた上野店のポピーバーガーは、
ギュッと肉の詰まった、ステーキのような食感でした。
少なくとも、食べて損をしたとは思わない味だと思います。
正月から贅沢だけど美味しいものを食べたなぁと私は満足できました。

それでは、今回はこの辺で。
失礼いたします。

ファンレターありがとうございました

 どうも、滝川です。

 この年の瀬に編集部から突然封筒が届く。
「あれなんだろーもう仕事納めのはずだし何もないようなー?」
 と思いつつ開けてみると
「ファンレター在中」という有り難い文字が。
 ふぁあああうれしいぃー!

「来年はがんばれよ」と激励された気分であります。
 ガールズシンフォニーも復活する予定ですし、
 自分も本を出せるように精一杯努力していきます。
 どうもありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。

 それでは、今回はこの辺で。
 失礼いたします。